カウンターパーティー(XCP)

投稿日:

 

【カウンターパーティの活用方法】

カウンターパーティは、ビットコインのブロックチェーン上に「スマートコントラクト」を利用した金融プラットホームです。

また仮想通貨のシステムに重要な役割を担っています。

 

カウンターパーティによって発行されている仮想通貨(トークン)をXCPといいます。このXCPはカウンターパーティが属する分散型取引所でユーザー同士で取引でき、投資目的で利用する事ができます。

ビットコインには欠かせないカウンターパーティの存在ですが、XCPとXCPの利用方法を挙げていきます。

 

XCPの仕組み

XCPは発行枚数に上限があり、現在約260万XCPで今後システム変換がない限りは、発行枚数が増えるといったことはありません。

発行枚数に上限があるということには、XCPの消費の数と残りのXCPの減少から価格が上昇していく仕組みになっています。

これがイーサリアムなどの発行上限に決まりのないものと比較して、リップル同様「デフレ通貨」と呼ばれています。

 

XCPをビジネスに利用するには

XCPは個人がそれぞれオリジナルの仮想通貨の作成が可能です。

これにより個人が仮想通貨を発行して、寄付を募ることも出来ます。

これによって新たなクラウドファウンデイング型で新規参入も考えられます。

事業者であれば従来のクーポンをトークンに変換して、独自のサービスを実現することも可能です。

 

XCPをお財布がわりに利用

XCPは取引所で保管も出来ますが、カウンターパーティのウォレットで管理していくことが出来ます。

これは「カウンターパーティリスク」と呼ばれる取引所の倒産による、資産損失リスクを防ぐことになります。

スマホ版アプリからウオレットからダウンロードできビットコインやXCPの残高を確認出来ます。

自分の資産を管理して保管出来る事から、お財布がわりに利用することも定着していくことが考えられます。

 

まだビットコインほどの知名度はないですが、カウンターパーティには特徴的なシステムがあります。

一番の特徴は誰でも独自の仮想通貨が作れてしまうという点でしょうか。

興味のある方は、XCPは日本の取引所で上場されています。

Zaif が取り扱い取引所です。

カウンターパーティは比較的、仮想通貨初心者でも楽しみながら始められる利点がありますので、自分なりの活用法を見つけてみてはいかがでしょうか。

あなたなりの活用が今後の新しいビジネスチャンスになるかも知れません。

 

-アルトコイン一覧

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.