Evernote公式セミナーで仕入れたEvernoteのビジネス活用術

更新日:

Evernote公式セミナーでネタを仕入れてきたのでいくつか紹介します。

 

Evernoteネタ集

Evernote公式iPhoneアプリはEvernoteアプリだけじゃない

Scannable

名刺や領収書をがんがんスキャンしてデジタル保存する。撮影ボタン押す必要ないんでどんどんいける。

 

 

Skitch(スキッチ)

画像に書き込む系のアプリ。よくあるって言えばよくあるんだけど、これはかなり使いやすかった。

iPhoneでキャプチャーした画像の上部の電池残量とかの情報バーをぱぱっと消したいってときに消せるアプリが意外と見つからない・・・。これは簡単だった。矢印とか文字とかも直感的に操作できる。他に使い勝手のいいものを持っているなら必要ないかもだけど、持ってないならこれ試してみるといい。シェアもすぐできる。

 

公式じゃないけどEvernote連携できる便利なアプリ

FastEver(rakko entertainment)

120円。有料だけどその価値は十分にある。細かい操作はしないとにかくメモをどんどんためていくのがEvernoteのいいところ。というわけでただただメモを取るだけ。アプリ開いてテキスト入力。そして保存。するだけ。ノートの作成とか気にする必要なし、勝手にできる。装飾とかもできないししない。過去のノートを編集することはもちろん見ることすらもできない。公式アプリだとこういうわけにはいかないけど余計な機能をそぎ落としてシンプルにすると使いやすい。

最近2が出た。2はまだ使ってない。違いもわからない。

 

FastEver Snap(rakko entertainment)

前述のFastEverの写真バージョン。これも有料だけどいい。アイディアやおもしろ・ネタなど気づいた時にささっと撮影。自動的にEvernoteに同期してくれる。神アプリ。

 

MS Officeはもう不要?なOffice機能

FastEver使ってると忘れがちだけどブログのような操作でフォントを変えたりできる。文書として作成しておけるのでWordはもういらないかも。プレゼンテーション機能もあるのでわざわざPowerPointに作成しなおさなくても簡単にプレゼンできるのもいい。

 

まとめ

セミナーに参加したからってわけでもないんだけどやっぱり便利なんだよね。アイディアや操作なんかをどんどんメモしてあとから検索して見直す。あっちこっちに保存するとどこに行ったかわからなくなるからどこか一元管理できるツールが必要。それがEvernoteって感じ。別に回し者でもなんでもないけど今のところこれを超えるツールがないのが実情。PCアプリがもうちょっと使い勝手がよくなるといいなあ。

-IT

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.