キャッシュ(QASH)

投稿日:

 

QASHとは

QASHは仮想通貨の一種で、QUOINEという会社が新しい仮想通貨取引のシステム、QUOINE LIQUID プラットフォームの構築を行うための資金集めの目的で作ったICOです。

ICOは仮想通貨版のクラウドファンディングのようなものと捉えて良く、このコインを買うことでQUOINEは買った人からお金を貰い、そのお金で事業を行うことができます。

普通の仮想通貨と同じように取引のできるものなので、買った人はその値段が上がればそれを売ることで利益を出すことが可能です。

2017年に作られ公開されたばかりの仮想通貨ですが、発売前から注目を集めており公開されてすぐ多くの買い手がつきました。

 

QASHを買うことのできる取引所QUOINEXの特徴

QASHを作ったQUOINE社、その会社が持つ仮想通貨取引所がQUOINEXです。

QUOINE社はシンガポールの会社ですが、QUOINEXの拠点は日本に置かれており、日本人の社員も多くいます。

QUOINEXは高い安全性と情報公開を信条としている取引所で、他の仮想通貨取引所と比べて最上位クラスのセキュリティを持ち、頻繁に会社の現在やっていることや今後の展望を社長が語る映像配信が行われています。

安全性の高さと正確で価値のある情報公開から、仮想通貨取引の中級者や上級者からかなりの高評価を受けています。

また、海外の仮想通貨取引所として手数料の安さやスプレッドの狭さ、レバレッジの大きさといった様々な強みも持ち、口座開設も簡単でサポートはしっかり日本語で受けられると、QASHを買わない場合であっても仮想通貨の投資をするなら登録しておいて損はない仮想通貨取引所となっています。

 

QASHの将来性

QASHはビットコインなどと共に値上がりを続けてきましたが、2018年に入って、取引所の問題や国、世界規模での仮想通貨の規制といった逆風が吹き荒れてしまっているために値段は下がり気味です。

仮想通貨全体としても値段が上昇と下落を繰り返している現状、その将来を占うことは極めて難しいこととなっています。

ただ、QASHは今後他のICO投資を行う際に必要になる可能性があるという他の仮想通貨にはない強みを持っているため、仮想通貨の中でも値上がりする可能性は高めです。

QASHによりもたらされるQUOINE LIQUID プラットフォームに期待している投資家も多く、総合的に見て将来性はそれなりにあると考えて良いと思います。

 

-アルトコイン一覧

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.