BITPoint

投稿日:

 

BITPointの取り扱い通貨と評判

BITPointで扱っている通貨はBTCとBCC、ETHやLTCなどです。日本円なら全ての通貨を買えますが、米ドルやユーロ、香港ドルなどで購入できるのはBTCのみです。

 

良い評判には、送金手数料無料が優秀、優秀なツールが使える、親会社が上場しているなどがありました。

他にも、新規口座開設すると通貨がもらえるキャンペーンが嬉しいと書いている人もいました。全体的には良い意見の方が多かったです。

悪い評判は取引量が薄い、メジャーな取引所ではない、通貨の種類が少ないなどです。有名かどうかについては、サービス開始して時間がそれほど経っていないので仕方がない面もあります。

 

BITPointの手数料と使い勝手

BITPointは口座管理料から開設にかかる費用は無料です。通貨の購入に使う日本円の入出金は有料ですが、即時入金サービスなら無料です。

仮想通貨の入庫や移動は無料となっています。取引手数料はレバレッジ取引からFX取引、現物取引まで全て無料です。

ただ、FX取引はスワップ費用が発生し、レバレッジ取引には利用した金額に応じた管理料金がかかります。

 

手数料が無料となっているのが取引所の持つ強みです。何故なら他の取引所の大半は、最低でも0.2%ほどの手数料設定にしているからです。この仕様は、短期売買を好む人達が利用するきっかけになっています。

PCだけでなく、スマホでも利用できるMetaTrader4が取引所にあります。常に動き続ける相場をスマホで何処でも見られるので、使い勝手が良いと考える人が多いです。

また、パスワードを省略して注文できる機能もついているため、取引をする絶好の機会を逃しにくいです。

 

BITPointのメリットとデメリット

BITPointは手数料を気にせずに何度でも売買できて、投資に役立つ優れたツールを無料で使えるのがメリットです。それにスマホでもツールが使えるので、仕事の休み時間の最中や乗り物で移動中などでも画面を見ることができます。

無料の手数料、そして即座に発注できるシステムと良いこと尽くしなので回転売買で利益を出しやすいです。

あと、ツールの画面は通貨の過去の値動きも表示できるので、チャートの勉強用としても役立ちます。

 

売買できる通貨が少ない、投資に役立つ情報が少なめなどがデメリットです。通貨の種類は少しずつですが増加傾向にあります。

一気に通貨数を増やしてしまうと対応しづらくなってしまうので、1種類ずつ増やすしか手がないようです。

情報の方は、ネットでファンダメンタルズに通じる何かを自由に調べられるので、気になる時は自身で探してみると良いでしょう。

 

-仮想通貨取引所

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.