Bitgateの口座開設の注意点

更新日:

 

Bitgateは安い販売価格を目指している仮想通貨の販売所なので初心者が購入するのにも適しています。

取引所ではないので注意する必要がありますが、実際に仮想通貨を購入する時は口座開設をしなければいけません。

そこでBitgateで口座開設をする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

 

・よく利用するメールアドレスを登録する

Bitgateで口座開設をする時は最初にメールアドレスを登録します。

メールアドレスはパソコンのでもスマホのでも対応していますが、あまりよく利用しないものだとメールで重要なお知らせが来た時に確認する事が出来なくなってしまう可能性があります。

それでトラブルが発生してしまう事もあるのでよく利用するメールアドレスを登録してメールで重要なお知らせが来た時にか必ず確認する事が出来るようにしておきましょう。

 

電話番号は携帯電話を登録した方がいい

Bitgateで口座開設をする時は最初にメールアドレスを登録してその後に基本情報を登録します。

基本情報は住所、氏名、生年月日の他に電話番号も登録する事になります。

電話番号は携帯電話でも固定電話でも登録する事が可能ですが、業者から重要な電話連絡が来た時に固定電話の電話番号を登録していると出れない可能性が出てくるので携帯電話の電話番号を登録した方がいいです。

また携帯電話と固定電話の両方の電話番号を登録しておくのもOKです。

 

出金先金融機関は楽天銀行の口座を登録した方がいい

Bitgateで口座開設をする時に基本情報の項目の中に出金先金融機関があります。

それで口座を登録する事になりますが、大手銀行の口座を登録すると手続きをする事が出来るのが銀行の営業時間内に限定されてしまいます。

仕事をしている人にとってはすごく不便に感じてしまうので24時間いつでも取引可能の楽天銀行の口座を登録した方がいいです。

楽天銀行の口座はスマホのアプリで申し込みをすると1週間以内で口座開設する事が出来るので準備しておくといいでしょう。

 

本人確認書類はなるべく顔写真ありにする

Bitgateで口座開設をする時に本人確認書類を提出しますが、顔写真なしにすると健康保険証と国民年金手帳など2種類の書類を提出しなければいけなくなります。

しかし顔写真ありにすると運転免許証だけでOKなのでなるべく顔写真ありにした方がいいです。

Bitgateで口座開設をする時はこのような点に注意する必要があるのでしっかり頭に入れてから申し込みをしましょう。

 

-仮想通貨取引所

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.