イーサリアム(ETH)

更新日:

 

イーサリアムの概要

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額第二位の仮想通貨です。作られたのもビットコインほどではありませんがやや古く、歴史もそれなりにある存在となっています。

イーサリアムは大きな個性として、イーサリアムというインターネット上で動作するシステムの中に含まれる一システムとして仮想通貨の機能があるというものがあります。簡単に言うと、イーサリアムは仮想通貨だけではなく、色々な機能を持っている存在なのです。

大きなシステムの集合体により管理されているためか、セキュリティは他の仮想通貨と比べても極めて強固なものであると言われています。イーサリアムクラシックという分裂してできた仮想通貨がありますが、特に値段の連動や機能の提携はしておらず、完全に別物と捉えて良いでしょう。

イーサリアムジャパン

 

値段の安定した仮想通貨

上で書いたように、イーサリアムは単なる仮想通貨ではありません。そのため、その値段は仮想通貨としてでなく、システムを総合的に見た結果として価値が決められていることが多いです。

なので、ビットコインなど他の仮想通貨の値動きに影響されづらいという特徴があります。その結果として、2017年末に発生し、ほとんどの仮想通貨が巻き込まれた大暴落においても、影響を受けることはほとんどありませんでした。そこで多くの安定志向の投資家に目を付けられることとなります。

ビットコインであっても、もはや信頼できる時代ではなくなってしまった。ならば、セキュリティ面が強く独自システムのおかげで他の仮想通貨の影響を受けない安定したイーサリアムに投資をしよう。そんな流れです。

 

仮想通貨最後の砦

そんなイーサリアムは、2018年1月になり仮想通貨の値下がりが本格化しだすと最後の砦などと言われるようになりました。他の仮想通貨の値動きがあまりに激しく、全体的に下がり気味であることと合わせて投資家達もそれに投資をすることを渋るようになります。

しかし、そんな中で唯一イーサリアムだけは安定した値動きで頑張っていたからです。値段が下がったとしてもせいぜい一割程度、半分近くも一気に暴落するような他の仮想通貨とは比べ物になりません。

しかし、そんな最後の砦も2月に入り、ついに維持し続けてきた10万円のラインを割り込んでしまうこととなりました。イーサリアムは今後どうなってしまうのか、多くの人が様々な感情を抱きながらそのチャートを見守っています。

 

-アルトコイン一覧

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.