フィスコ

投稿日:

フィスコの基本情報

仮想通貨取引所であるフィスコは、ジャスダックに上場する投資関連の株式会社フィスコの持つ取引所です。

設立は2016年、資本金は5250万円。取り扱い仮想通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインとなっています。

同じく仮想通貨取引所であるZaifと提携を行っており、その機能と同一のものを一部利用することが可能です。

 

フィスコのメリット

フィスコは極めて強固なセキュリティを持っています。顧客資産の分別管理。ログインの際の2段階認証。サーバーを守るSSL認証。不正利用を防ぐアカウントロック機能。資金のマネーロンダリング防止。これらの対策によって、フィスコは安全な取引所となっています。

金融庁への登録が行われていることもメリットです。そのためいざとなった場合でも利用者は国からの補償を受けることができ、安心して仮想通貨取引を行うことができます。

どの仮想通貨であっても手数料が無料というのも嬉しい点です。出金手数料などが無料な取引所は多くありますが、取引手数料が全て無料という取引所はほとんどありません。

その分出金の際に手数料がかかってしまうのですが、取引手数料と違って出金の回数を減らすことで容易にその費用を減らすことが可能です。

 

フィスコの取扱通貨

モナコインは、日本で初めて作られた仮想通貨で、ツイッター上やWebサイト上、実店舗などで幅広く使うことができる日本国内においてはビットコインに匹敵する便利な仮想通貨です。

しかし、海外などでの知名度は低いため、モナコイン自体の値段は低く、時価総額などもそれほど高いものではありません。

なので取り扱っていない取引所も多いのですが、フィスコではしっかり扱ってくれているので簡単に手に入れることができます。

そのモナコインを買えば実際に使うことも投資を行うことも両方行えるのでなかなか便利です。

 

フィスコへの登録方法

フィスコの登録はかなり簡単なものとなっています。メールアドレスを記入し、パスワードを作成。すると本人確認画面に移ります。それほど項目は多くないので、気軽に必要事項を入力していきましょう。

本人確認書類の写真を撮り、それをアップロード、送信して完了と全てをWeb上だけで行うことができます。数日程度で書類が郵送されてくるので、そこに書かれている本人確認コードを記入して登録は完了です。もちろん、登録の際に手数料などはかからず、書類の送料なども含めて全て取引所が負担してくれます。

 

-仮想通貨取引所

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.