モネロ(XMR)

投稿日:

 

モネロの概要

モネロは2014年に生まれた比較的新しい仮想通貨です。単位はXMR、正式な名前はそのままMoneroとなっています。

ビットコインと同じシステムによって作られた兄弟のような存在で、その欠点を無くし新しい機能を加えた改良版と言っていいでしょう。

一つ当たりの値段は現在三万円程度、まだまだ成長途中の仮想通貨であるため日々の値動きは少々大きめです。

 

モネロの特徴

モネロには、まずビットコインの抱えてしまっている一秒間当たりの世界全体での取引量の制限、通貨発行上限の存在といったマイナス点が取り除かれていてありません。

またビットコインにはない、取引を他人に知られず行うことができるという高度なセキュリティと暗号化されたシステムの複合による匿名性の高さを個性として持っています。

匿名性を売りにする仮想通貨は他にダッシュやジーキャッシュもありますが、それらよりも優れた能力を持っているとされています。

 

モネロの将来性

モネロは匿名性の高さという個性とビットコインの欠点を全て改善したという仮想通貨としての完成度の高さが売りです。

なのでこれからの成長は期待できそうに思えますが、敵が多いのも事実です。時価総額ランキングは現在13位で、周囲にはダッシュやトロンといった最近知名度の上昇が著しい新興仮想通貨が並んでいます。

少し上にはネムやライトコインといった有名どころが存在し、時価総額も倍程度の差がついています。仮想通貨全体として値段が上がっていくのは間違いありませんが、これらのライバルに勝って大成長を遂げるか敗れてある程度の値段で落ち着いてしまうかは微妙なところです。

モネロは日本の仮想通貨取引所での取り扱いがほとんどないのも、日本人で取引を行っている人が少なく、情報があまり集まらないため今後を占う上で少々難しい点です。

 

マイニングではモネロが大人気

そんなモネロは仮想通貨取引の場もさることながら、パソコンでの仮想通貨マイニングを行う人に大人気の存在となっています。マイニングはパソコンの処理能力を仮想通貨の取引作業に提供することで仮想通貨でお礼を貰うというものですが、それを行う中で一番稼げるのがモネロなのです。もちろんモネロよりもはるかに有名なビットコインやイーサリアムのマイニングも可能なのですが、人気がありすぎるために競争相手が多くあまり稼げないという落とし穴があります。モネロはその有名すぎず無名すぎないという適度なポジションによって、マイニングをする人たちの間で支持を集めていると言えるのです。

 

-アルトコイン一覧

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.