GMOコイン

投稿日:

GMOコインは国内の仮想通貨取引所です。では、実際にGMOコインの評判やメリット、デメリットなどはどうなっているのでしょうか。

 

■GMOコインの評判は?

そもそもGMOコインはGMOインターネットの関連会社です。さらに、関連会社にはGMOクリック証券があります。しっかりとした経営基盤がある取引所と言えます。

さらに、評判になっているのはそのアプリです。GMOコインでは専用のアプリをインストールすると、スマホで仮想通貨FXを行うことができますし、チャートの分析も行うことができます。

スマホで取引ができるように設計されているのがGMOコインの特徴とも言えます。

 

■メリット1-手数料が無料

GMOコインのメリットの1つ目は手数料が無料であるということです。多くの仮想通貨取引所では日本円の入出金には手数料がかかります。

つまり、日本円を入金して仮想通貨を購入しようとすると、それだけで手数料がかかるのです。人によっては手数料は気にしないという人もいますが、「塵も積もれば」のごとく実は意外とバカにできない出費となります。

特に、長く取引していくことを考えているのであれば手数料が無料というのは大きなメリットです。しかもGMOコインの場合、仮想通貨の出し入れも無料となっています。

 

■メリット2-仮想通貨FXができる

GMOコインのメリットの2つ目は仮想通貨FXができるということです。FXとは信用取引のことです。自分の元手以上に取引ができるようになります。

現在、GMOコインでの最大のレバレッジは5倍となっています。つまり、自分の元手よりも5倍の取引が可能であるということです。

例えば、現在10万円の取引をしようとしているならばそれが50万円分の取引が可能になるのです。

しかも、GMOコインは追加証拠金制度はありません。これは仮に価格が変動して損失が発生した場合に、すでに口座に入れている資金では損失が補填できないときに追加で担保金を請求される制度です。

しかし、GMOコインはそれがありません。とはいえ注意したいのは、ロスカット制度を採用しているということです。

ロスカットの執行により口座に不足金が発生したときには不足分を請求するようになっていますので、リスクは存在します。

 

■デメリット-取り扱っている仮想通貨が少ない

GMOコインのデメリットは取り扱っている仮想通貨が少ないということです。例えば、リップルですら2017年の11月29日から取り扱いが開始されました。

すでに、多くの取引所で扱っているリップルでも比較的最近取り扱うようになったのです。それで、いろいろな仮想通貨の取引を考えているならば、他の取引所も併用して使う必要があります。

 

-仮想通貨取引所

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.