amazonプライムビデオで無料動画を見た結果

更新日:

amazonビデオがプライム会員なら無料で観ることができるプライムビデオ。amazonヘビーユーザーの管理人が動画を視聴してみたのでレビュー。

 

そもそもプライム会員とは

amazonは当サイトの利用者には説明不要だろう。このamazonは無料で使えるのだが(もちろん商品代金は必要)年会費3,900円(税込み)を支払った優良な有料会員である。30日間の無料体験を試しませんか?というアレだ。

 

最大のメリットはお急ぎ便無料、つまり他の人よりも早く手に入れることができることだ。本などは地方でも翌日には届く。あいにく住んではいないが、都内や主要地域であれば当日に届くことも珍しくない。月額にすると325円。管理人のように毎日のようにamazonで何かを注文するヘビーユーザーならこれだけで充分に価値がある。

 

amazonビデオとプライムビデオの違い

プライムビデオは無料動画視聴サービス。要は年会費さえ払えばいくらでも動画を観ることができる。amazonビデオはツタヤのようなレンタルシステムだ。DISCのやり取りがないので見たい時にすぐ見れる。U-NEXTやhuluなど最近この手の動画配信サービスは色々ある。amazonビデオは購入もできる。

 

後述するがamazonビデオに全作品がプライムビデオで無料になるわけではない。

 

コストパフォーマンス

前述の通り月額換算で325円の動画無料配信サービスと考えても決して高くはない。そもそも

U-NEXT税込み2,150円、hulu税込み1,007円だ。さらに、この2つのサービスは月額会費の他に作品ごとに料金がかかる。ツタヤでDVDを借りるのと同じだ。

配信期間に制限もないのだから非常に優秀である。

サービス名 月額料金 無料配信期間 作品ごとの料金
hulu 税込み1,007円 14日 必要
U-NEXT 税込み2,150円 16日 必要
amazonビデオ 税込み325円(月額換算) 無制限 無料

 

そもそもだがプライム会員にとっては動画配信はおまけみたいなものだ。お急ぎ便無料なことが最大のメリットでそもそもこれに年会費を払う価値があった。そのプライム会員に対してのサービス向上という意味合いが強い。なので動画配信だけで比較すること自体意味がないかもしれない。比較しておいてなんだが(笑)

 

実際に使ってみた感想

海外ドラマが好きなのでさっそく確認してみた。24、プリズン・ブレイク、バーン・ノーティスはあった。先日有料で24のファイナルシーズンを見たばかりなのでかなり損した気分だ(笑)。コールドケース、ボーンズはなかった。24のシーズン9もなかった。amazonビデオにはあったのに残念。

 

プライムビデオにもある程度豊富なジャンルである海外ドラマ1つとってもかなり差があることがわかった。

 

それと管理人にとっては重要なことだが、吹き替え版がない!

ほとんどない!字幕版のみ。

 

海外ドラマはめまぐるしく状況がかわるのと時間が長いので、他のことをしながらさらりと見たいのに字幕だと字を追わなければならないのでこれは辛い。字幕派の人にはまったくどうでもいい話だがこれはかなりマイナスだった。

 

視聴できる機器

PCはもちろんiPhoneなどのスマホ、タブレットでも観ることは可能だ。キンドルファイヤーやパナソニックやソニーの一部TVでも直接観ることができる。iPhoneは専用アプリで利用可能だ。連続して次のエピソードを観ることもできるしスキップもできる。画質はかなりイマイチだがその分動作は軽い。

 

まとめ

amazonの配達サービスのヘビーユーザーならそもそもプライム会員になる価値がある。

それに加えて無料で動画を視聴できるのはかなりのメリット。

無料対象の作品数は今ひとつなので、プライムビデオだけを目当てにわざわざプライム会員になる必要はなさそう。

 

 

 

-IT

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.