ファミコン版ドンキーコングはただのゴリラ!実はマリオのデビュー戦

更新日:

ドンキーコング [FAMILY COMPUTER]

ドンキーコングはファミリーコンピューターで発売されたアクションゲームです。今ではドンキーコングといえば言わずとしれたマリオファミリーの定番キャラクターで、主人公にも抜擢されたりもしています。しかし、この時の「ドンキーコング」はただのゴリラです。しかも悪役で敵。

スポンサーリンク

ポパイの代わりに主人公はマリオ

主人公はマリオで、知らない人も多いのですが実はあの世界的キャラクター「マリオ」が始めて誕生したのはこのゲームなんですね。元々はアメリカで製作されていたゲームが発売される際に当時人気だった「ポパイ」を主人公にしようとしていましたが、版権の都合でキャラクターが使用できず、急遽オリジナルでデザインされたキャラがこのゲームの主人公マリオなんですね。

ドンキーコングはマリオのペットだった

さらにいうと初期設定ではドンキーコングはマリオの飼っていたペットという設定です。マリオが恋人と付き合うようになって構ってくれなくなったのでマリオの恋人をさらった、という今のマリオやドンキーコングしか知らない人からしたら衝撃的すぎる展開だったりします。

ゲーム自体はシンプルで、ステージの下から始まり、一番上に目的地があるので、そこまで障害物やドンキーコングが投げる妨害を掻い潜りながら辿り付く、というゲームですね。転がってくる樽をジャンプで飛び越えたりすると点数がもらえます。

最短クリアの裏技ゴール前ワープ

基本的にハシゴを伝ってどんどん上に登っていくゲームなのです。しかし最初のステージの最下段で一番右端に上に伸びるハシゴがあるのですが、そこで上ではなく下を押すと何故か見えないハシゴを下に降りることが出来、そのままずっと押し続けていると何故か一番上から下にマリオが下りてきて、ゴール目前の最上段に着いてしまうという裏技があります。

決まったタイム中にステージクリアしないといけないゲームなのですが、これを使えば最短クリアは余裕ですね。

ステージが進むとエレベーターのような仕掛けがあったり敵の攻撃が苛烈になったりとかなり難しくなってくる歯ごたえのあるゲームでした。当時は中々クリアできず、何度も繰り返し挑戦してプレイしていましたね。

ゲーム内容もさることながら、マリオやドンキーコングの初登場という件や、他にもこのゲームにはマリオが振るうハンマーが出てきたり、ぴょんぴょん飛び跳ねるジャンプ台など、後のマリオシリーズのゲームに登場するアイテムやキャラクターがいくつか存在しており、そういう意味でも今プレイしても「おお、こんなのが出てたのか」と思えるゲームですね。

日本国首相がそのコスチュームを着るほどに国民的キャラクターになったマリオの歴史の一つとしても是非、大勢の人にプレイしていただきたいゲームです。

-ゲーム

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.