ファミコンのマリオブラザーズ

投稿日:

マリオブラザーズはもう30年以上も昔に発売されたファミコンソフトです。
カニや亀などの敵を下からジャンプで突き上げてひっくり返し、そして蹴り落とすゲームです。 敵を蹴り落とすと点数を貰えるコインが出て来ます。 それを拾いながら出て来る敵を全部倒すとステージクリアで次のステ―ジに進むゲームなのです。

スポンサーリンク

【裏技】100面達成で何が起きる?

どんどんステージをクリアしていくと敵が強くなったり、新しい敵が出てきます。
また、マップのギミックも増えて難易度が上がって来るのです。
ツルツル滑る氷の床や、土管から出て来る炎など結構厄介な物です。
それらを避けたりかわしながらステージをクリアしていくのです。
エンディングは無く、一周するとまた最初のステージに戻るのも昔ならではの事でしょう。

攻略すべき真の敵は味方

たったそれだけのシンプルなゲームと思われますが、マリオブラザーズの真価はソロプレイではありません。
これは友情ブレイクさせる可能性もあるけど盛り上がるパーティーゲームなのです。

当時子供だった私は良く友人とこのマリオブラザーズを一緒にプレイしていました。
普通に考えれば協力しながらマップをクリアしたり、高得点を狙うのでしょう。
しかし私達の遊び方は違いました。

友人が上の段の床に居る場合、私は下から友人を突き上げます。
そうするとボヨンと床が歪み、友人の操作するルイージは満足に動けなくなるのです。
友人の近くに敵が来た時に友人がいる場所を突き上げたりして邪魔をするのです。

私が敵を下から突き上げ、ひっくり返った敵を蹴り落とそうとすると友人が下から突き上げてきます。
一度ひっくり返った敵は、もう一度下から突き上げると復活してしまうのです。
なので間近に居る私は敵に触れてしまいキャラは死んでしまうのです。

この様に相手を妨害したり、相手の突き上げた敵を急いで蹴り落としにいって手柄を奪ったりして遊んでいました。
他にもジャンプ中の友人を下からジャンプで突き上げると、友人は上に弾き飛ばされます。
ずっと友人の下からジャンプで突き上げていると友人は下りて来られないなんて事も出来るのです。

お互いに妨害しながら高得点を狙う勝負するゲームとして遊んでいたのです。
マリオブラザーズはシンプルだからこそ、想像力をかきたて遊び方を独自に発見できるのです。

キャラクターにはクッパもピーチ姫もいない

S.H.Figuarts クッパ

当時はクッパもピーチ姫も居なくてマリオとルイージ、そして敵の亀やハエなどほんの少しのキャラクターしかいませんでした。
しかしとても楽しく毎日友人と遊んだ思い出深いゲームなのです。
今みたいに豪華な演出も深いストーリーもありませんが、それでもどのゲームよりも印象深いゲームです。

BGM

今でもマリオブラザースのファミコン独特のBGMは何時でも脳内で再生できる位、やりこみました。 出来る事ならばまた友人とコインの奪い合いをしたいな、なんて思う古き良き時代のゲームです。

-ゲーム

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.