トムとジェリー著作権切れDVD500円

更新日:

子供の頃によく見ていたトムとジェリー。チーズが特徴的だけどあんな穴の空いたチーズは見たことない!アニメの一部は著作権切れして懐かしい映像がDVDで500円で見れる。トムとジェリーの魅力と思い出のシーンを聞いてみた。

 

ジェリーの賢い所と可愛らしさが好き特にトムを相手に悪戯したり時に仲良くなったり憎めない愛らしさが良い。それと悪戯の時などに流れる曲がワクワクしたりスリル感を感じられて良いと思った。ジェリーとトムのやり取りが面白くて笑えて楽しかった。
トムのまぬけさ、シェリーのずる賢さ、最高ですね!
トムは体がとても伸びますね(笑)トムの体が伸びだしたらもうジェリーの勝ちです!
屋上のパイプからトムが頭から突っ込んで、地上のパイプの出口にトムの顔が出ます。そこにはもちろんジェリーがいます。ニヤニヤしなから(笑)ジェリーの勝ちです。とにかくトム、ジェリーがだいすきです!
トムとジェリーは子供の頃からDVDなどで見ていたのでとっても好きなアニメーションの一つです。
特に記憶に残ってるシーンはたくさんありますが、中でもいつもは敵なのにいざという時はトムとジェリーが協力しあうところが
なんだか友情って感じがして好きでした。
少しマニアックですが、トムとジェリーは登場するキャラクターのセリフ(翻訳)がDVDごとに違うので何回も楽しめます!探してみてください!
トムとジェリーは、ネコとネズミが毎回追いかけっこをしてドタバタを繰り広げるアニメです。トムは本気ではなく、ジェリーを追いかけるのを楽しんでいるようで、テンポが良くユーモラスな動きは、観ていてとても楽しい気分になります。トムとジェリーに出てくるチーズは「エメンタールチーズ」といい、特徴的な穴は、熟成段階で発生するガスでできていて、サンドイッチやチーズフォンデュなどで食べると美味しいです。よく出てくるので、毎回気になってしまいます。
トムとジェリーは物語がわかりやすく面白いので好きです。
一番記憶に残っているシーンはやはりトムとジェリーがおいかけっこする場面ですね。
好きなキャラクターはやはりトムとジェリーです。
一番登場するシーンが多いキャラクターなので一番強く印象に残っていて好きです。
音楽にはスピード感のあるクラシック曲などが使われていてなかなか凝っていたように思います。
トムとジェリーはかなり好きで、その理由はズバリ短編なのに、もう60年以上前の作品なのに色褪せないギャグとアニメーションの滑らかな動きによる飽きの無さです。
毎回毎回場面が変わり、トムのオーバーリアクションもとても面白くて見ていてかなり楽しいです。
子供向けなイメージですが、大人も楽しめる風刺もあり、そこも時代を反映していて少し感心してしまいます。
トムとジェリーで特に記憶に残っているシーンは、インディアンごっこをする話の小屋が爆発するシーンですね。
小屋が綺麗に畳まれて行くところはテンポよくてかなり好きです。
最後に白旗が出てくるところも面白い。
好きなキャラクターは皆はトムだと答えるでしょうが、私はジェリーです。
元々齧歯類が好きでハムスターなども可愛いなと思っているのでその延長線です。
あといつも勝っているジェリーがたまに負けたり、トムに優しくしたりする所も良いですね。
更にトム以外にはあまり勝てない。というのも可愛い。
トムとジェリーで欠かせないのが音楽の話です。
音楽はかなり拘っており、全てクラシックオーケストラの演奏。という回もあります。
音楽に合わせたアニメーション作りをしているというのは恐らくトムとジェリーだけでしょう。
アニメーションと音楽の融合は本当に素晴らしいのでこの星空の演奏会という回だけでも見てほしいです。
子供のころテレビで何度も見ていたトムとジェリー。田舎育ちの子供にはプールや庭付きの大きなおうちや、冷蔵庫の中の大きなプルプルゼリーがとても魅力的だった。
特に好きだったのは、トムがオーケストラの指揮をするお話。舞台は高台にある夜の屋外コンサートホール。ヨハンシュトラウスのこうもり序曲、当時は曲目も知らなかったけれど、優雅な曲が流れる中、いつものジェリーとのバトルが繰り広げられ、ワクワクしてみていた。
コンサートが終わり、キラキラ輝く夜の街へ駆け下りていくトムとジェリー。
本当にコンサートに行ったような楽しい気持ちと、楽しいひと時が終わったときのちょっと寂しい気持ち。
トムとジェリー楽しいひと時をありがとう。

-アニメ

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.