チャイルドシートは全年齢型が本当にお得なのか

更新日:

タカタ製チャイルドシート、ジュニアシート

チャイルドシートのおすすめ

0歳から6才まで使えるチャイルドシートが人気です。道路交通法上チャイルドシートが必須である年齢の全期間に使えるからオトク。

 

って、思いがちです。

スポンサーリンク

ただ、全年齢で使えるものは安くても1万円以上します。

だいたい1万5千円くらいから高いもので3万円程度です。

そして新生児でも安心して使えるように頑丈な分、大きさもかなり大きいです。

 

 

子どもが小さい時はそれで問題無いです。

2歳位になるとちょっとした台があれば充分たります。

 

そのころに新生児から使っているチャイルドシートは大きくてじゃまになります。ましてや下の子が生まれたりしたら2つになります。お下がりとして下の子に渡せば無駄にはなりませんが、下の子も2歳位になると結局いらなくなります。

 

結局、全年齢用のチャイルドシートは無駄が多いです。金銭的にもスペース的にも。

 

値段で言うと新生児用のベビーシートは数千円です。乳幼児用チャイルドシートも数千円です。4歳位のある程度大きくなってから使うチャイルドシートなら2000円程度であります。

 

どうせあとから買い直すハメになるので全年齢用チャイルドシートよりそれぞれの年齢に合わせたシートを買う方が結果的に利便性もよくトータルで支払うお金も少なくなります。

 

今一度よく考えてみることをおすすめします。

 

-コラム

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.