五郎丸人気は一時的なものだろ!

投稿日:

2015年は空前のラグビーフィーバーだったわけで、ラグビー選手が信じられないくらい注目を浴びた。その中で五郎丸歩選手がひときわ目立っている。そうなってくると、色んな意見も出てくるわけで、「五郎丸人気なんて一時的なものだろ。なんでそんなに騒いでるんだ。」なんて話も出てくる。この件について書いてみる。

 

試合のパフォーマンスが下がってでもテレビに出る

どうやって育ったらあんなに品性のいい人間になるのかというくらい”いいやつ”な五郎丸。あるテレビ番組で、シーズン中のプロスポーツ選手(ラグビーのプロは野球やサッカーのプロとは少し違う)が連日のテレビ出演、マスコミ対応などで疲れているんじゃないかというやりとりがあった。その時、彼は、「ラグビーの人気アップのためになるなら自分の試合でのプレーの精度が下がってでも露出する。」という趣旨の話をした。

 

これは本当にスゴイ。どこのプロスポーツ選手が、自分自身の成績を下げてでもその競技に貢献したいというだろうか。競争激しいプロの世界、成績が悪くなれば試合には出れなくなり職を失うことにもなりかねない。

まさにワンフォーオール。

 

一時的な人気

このエピソードでわかることは五郎丸選手は自分の人気やラグビーの注目が一時的なものであることを当然理解している。そして、ラグビー人気や知名度を上げる絶好の機会であることは間違いない。つまり、期間限定。今のうちにテレビや雑誌に露出して、競技人口の増加や人気アップに繋げたい。それが将来のラグビー界のメリットになる。だからこそ、シーズン中だろうが試合の翌日だろうが、連日取材に応じているというわけだ。

 

プロ失格でしょ

いやいや、自分のプレーの質を下げるなんてプロ失格でしょ。どっちも成立させてこそプロでしょ。そんな意見も聞こえてくる。

そんな正論誰でも言える。

 

まあ正論なんだよ、確かに。でも、あれもこれもやって全部うまくいかせろってそんな虫のいい話はこの世にない。時間は有限。

 

何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ:進撃の巨人(アルミン・アルレルト)

 

こういうことだ。スーパーラグビーでも頑張って欲しい。

それにしても、ラグビーの一流選手って人間的にも尊敬できる人が多い。

 

-ラグビー
-

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.