日本ハムの大谷翔平選手が二刀流である必要性

更新日:

プレミア12は準決勝でまたしても宿敵韓国に敗戦して残念だった日本チーム。予選で勝ってたのに野球はわからないものだなと。その試合で期待以上の結果を出したのが日ハムの大谷翔平選手。大谷投手という言い方ではなく選手というところにこの選手の凄さがあるわけだが思うところを書いてみる。

大谷翔平のスゴイところ

2015年今シーズンの成績

今シーズンのプロ野球の成績を確認しておく。

 

投手としては、15勝5敗 勝率7割5分 防御率2.24 奪三振196で、最多勝、最優秀防御率、最高勝率の投手の三大タイトルを総なめ。高卒21才にしてこの活躍ぶり。

 

打者としては、出場70試合 打率2割2厘、17打点、5本塁打。

 

まあ並以下の成績、というより二軍行きの成績。この程度の打撃成績の選手は必要ない。

二刀流である必要性

打者としても非凡な才能は持っているんでだろうが、プロで投手をやりながら結果を出せているとは言えない。投手で三冠王なんだから投手一筋でいいじゃないかと思いそうなところ。じゃあなんで二刀流なのかを勝手に想像してみる。あくまで管理人の思いなのでそこは注意されたし。

本人から見て

大谷翔平本人のこだわりが二刀流たらしめている。メジャーを含めた近代のプロ野球では分業化が著しい。それは選手の負担軽減とか専門職を用意することでいろんな才能を活かすことができるからだと考えている。

 

負担軽減はいいとして、専門職を用意するとある一芸に秀でた選手が生きる道ができる。例えば1日に100球も150球も投げると疲れてしまうような選手は先発ピッチャーとしては使いづらい。他の道がないとすると引退するしかない。でも、1日30球しか投げられないけど毎日でも投げられるよっていう選手がいるとする。じゃあ毎試合最後最後に登場して投げてくれる先発投手も助かるよっていうことでクローザー(抑え)っていうポジションができた。昔はなかったよね。この10年20年くらいでセットアッパーだと中継ぎエースだのというポジションもでてきた。

でも、それって野球のプレーヤーとして理想的とはいえない。漫画メジャーの吾郎が言うように「打って守って走れ、三振も取れるプロ野球選手」が超理想形。その理想の選手になりたいという思いがある。はず。

監督から見て

ドラフトで大谷翔平を引き当てた栗山英樹監督としては、打者と投手、野手を全部やることで相乗効果というものを期待していると踏んでいる。1つのことだけをやるというのは最も簡単に最も成果を出せる。だけど限界も早い。多くのことを実践することでより大きく成長することができる。それを期待している。それだけのことができると思っているわけだ。

球団から見て

球団から見ればわざわざ選手に負担をかけてまで両刀使いの選手にする必要はない。すでにエースに育ったのだからピッチャーだけやらせればいい。あえて球団から大谷翔平を二刀流でやらせる理由を考える。1つは、商業的にいいってことだろう。客寄せパンダとして話題を作ってくれる。二刀流で期待されればそれだけで話題になって観客増員やマスコミの露出なども増えて球団経営にプラスになる。二刀流が失敗しても失敗したと話題になるわけだ。

もう1つは、リスクヘッジ。どちらかに絞って選手として目が出なかった時に他に生き残る道を残せる可能性があるってこと。まあ別に同時に両方やらなくても投手から野手への転向はそれほど珍しくない。イチローなんかもそうだ。だけど、両方やっとけば適正を見ながら変えられる。

ゲスい予想だけど。本当はただ単に見てみたいという野球好きの期待かもしれないが。

両方をやる必要はないという結論

野手はやめてしまえ

野球は投手で9割決まる。その投手で一流の結果が出せることがわかったのだから野手はあきらめて投手に専念した方がいい。ましては並の打者成績なのだから。今後も続けていくには心身ともに負担が大きすぎる。しかも、所属球団はパ・リーグじゃないか。セ・リーグなら投手として出場した試合に打者として頑張るという考えがあるがその必要性すらない。

10年より20年

理想像だけどね。全部ってできるっていうのは、でも選手生命を短くしてまで頑張らなくていいじゃないか。両方やって(やろうとして)プロで10年しかできないのと、投手に専念して20年プロを続けるのだったら後者がいいのではないか。本人にとって。打者としても一流を目指すと倍の努力が必要になることを考えれば負担が大きい。

どうせメジャーに行くでしょ?というのもある。今後メジャーに行った場合、投手としての評価であって、野手との二刀流を評価してではない。そんなのいいからピッチャー頑張ってということになる。体をいたわってほしい。本人は頑張るとしか言わないだろうから大人が止めてあげて欲しい。そこまで頑張らなくていいよって。20年続けられる選手であってほしい。

-コラム

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.