スタバのクリスマスで物議をかもす無地デザイン

更新日:

スターバックスのクリスマスカップのデザインがなぜか本国アメリカで叩かれている。
スターバックス公式サイトはこちらhttp://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2015-1432.php?nid=mcm_01_pc

日本人には理解できない宗教観

神様仏様とお願いする辺りにも見て取れるが日本人は宗教への意識が低い。宗教を受け入れやすい土壌がある。そのぶん信仰心は薄い。信心深いが信仰は浅いのだ。
そんな日本人にはとても理解できないだろう。スターバックスがクリスマス向けデザインのカップを赤一色の無地にした。そうするとキリストへの冒涜だと批判が出ている。

この話全く理解できない。日本人の場合だとどうだろうか。般若心経が書かれた湯のみを白一色にしたら怒られたといったところなのだろうか。そもそもどんなデザインならキリストも納得するというのだろうか。今までもサンタクロースやクリマスの装飾(ツリーやベル、モールなど)があればいいのだろうか。

イメージはほとんど変わらない

クリスマスシーズンに真っ赤なデザインならほとんど変わらないだろう。こんなことで宗教議論になるというのは理解に苦しむが逆に言えばそれだけ信仰がアツいということでそれぐらいの思いを持てることは幸せかも知れない。

-コラム

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.