デスクトップPCで無線LANを使いたい~LANケーブルが届かない時~

投稿日:

自宅のネット環境は無線LANという人が多いだろう。iPhoneなどのスマホ、ニンテンドーDS、PSVistaなどのゲーム、iPadなどのタブレット、ノートPC。こういったものがたくさんあり有線LAN(LANケーブル)は使わなくなっている。ただし、デスクトップパソコンを使う人にとっては有線LANは重要だ。でも無線LANに慣れてしまった我々にはケーブルが非常にうっとうしい。非常に簡単な解決策があるのだが意外と知られていないようなので紹介したい。

 

無線LANは内蔵だけではない

無線LANやWi-Fiはかなり利用頻度・利用機器が高いかつ多いため世の中にかなり浸透している。ネット機器やデジタル装置に明るくない人でも利用している人は多い。インターネットの工事の際に業者にお任せして意識していないかもしれないが、無線LANの親機(ルーター)かなりの世帯で利用されている。管理人の実家や配偶者の実家にもある。いわゆる高齢者でも当たり前に使用している。時代は変わったものだ。

 

ノートパソコンやゲーム機器、iPhoneやスマホなどの決まった機器のみでデスクトップPCで使えると思っている人は非常に少ない。無線LANの子機があれば多くの機器でWi-Fiを使用できる。

 

その方法はお手軽で、あるデバイスをUSBで接続するだけだ。

 

「無線LAN子機」とか「USB無線LAN」などと検索すればいくらでもでてくる。価格も数百円からだ。有線のLANケーブルが届かなくて工事を考えていたりそもそもデスクトップPCの購入をあきらめていたという人には衝撃だろう。知っているか知らないかの違いは大きい。困っていたという方はぜひとも導入してほしい。設定も簡単だ。

 

 

ほとんど場合、気にする必要はないが、一応ルーターを確認して対応しているかどうか確認した方が安全だ。11nとかgとかが一致しているかどうかだ。値段の違いは電波の強さ(受信感度のよさ)や通信速度の問題なので特にこだわりがなければ見た目と値段で選んでいいだろう。

 

 

-IT

Copyright© スクラム8 , 2021 All Rights Reserved.